Welcome


  • シェア このエントリーをはてなブックマークに追加

Information


お知らせ一覧

2016-08-05 11:30:00

 この度、株式会社盟主は株式会社三栄建築設計(東証1部上場3228)の
 株式1,000株(発行済株式の0.0047%)を取得して株式会社湘南ベルマーレの親会社ならぬ、
 「お爺ちゃん会社」に就任したことをお知らせいたします。

 なお、株式会社三栄建築設計は平成28年1月に株式会社湘南ベルマーレの第三者割当増資を 
 引き受け、同社の発行済株式の33.356%を所有し筆頭株主となっています。

 これにより、株式会社盟主はJリーグに所属する複数クラブに影響力を持つことになりました。

 本株式取得は純投資目的であるため、Jリーグ規約の「複数のクラブを支配下に置く禁止事項」には
 抵触しないという認識ですがJリーグより指摘があった場合には速やかに対応対処致します。

 
株式会社盟主 代表取締役コメント

 営利企業である上場企業が(大きな収益をあげることが難しい)Jリーグクラブの経営に
 乗り出すということは「中長期的に本業の業績見込みに自信がある」という経営陣からの
 メッセージと捉えることができます。
 また、スポーツという文化の醸成を通じて企業価値の向上を図ろうという姿勢に共感し、
 本投資を決断致しました。
 Jリーグに関わる人・企業すべての皆様に幸せが訪れるよう祈念しています。

                           以上

 【お問い合わせ先】

  このお知らせの内容に関するお問い合わせは、
  以下のアドレスまでご連絡ください。

   メールアドレス:info@meishu8.co.jp

 

 

 




2015-04-01 17:00:00

この度、株式会社盟主は株式会社システムソフト(東証JQ上場7527)の
株式5,000株(発行済株式の0.0075%)を取得してアビスパ福岡株式会社の親会社ならぬ、

「お爺ちゃん会社」に就任したことをお知らせいたします。

なお、株式会社システムソフトはアビスパ福岡株式会社の第三者割当増資を
平成26年9月22日付で引き受け、同社の発行済株式の45.8%を所有し筆頭株主となっています。

株式会社盟主 代表取締役コメント

昨年9月の増資によりアビスパ福岡の資金状況が改善したことについて大変嬉しく思っています。
また同時に、正直な心境としましては、急にお金持ちのお爺ちゃんが現れて、
これまで可愛がっていた孫が相手をしてくれなくなったときに似た寂しさのようなものを感じています。

しかし、「お爺ちゃん会社」としましては、孫が明るい未来に向かって活き活きとした
表情を見せてくれることこそが幸せだ、ということもまた確かです。

今後は少し離れたところからこれまで以上に強い気持ちで応援したいと思います。

井原新監督のもとでクラブが一丸となり、勝利の歓喜を分かち合うシーンを
心から楽しみにしています。

 

 

 




2015-03-01 11:00:00

株式会社盟主は1/1から運営しておりましたカンボジア1部所属の


プロサッカークラブ、プノンペンFCを3/1付で株式会社フォワードへ譲渡することとなりました。

2ヵ月の間、多くのファンの方から応援を賜り誠にありがとうございました。

 

また保有権譲渡に伴い、今後はカンボジアンタイガーFCとして活動いたします。

 

 

 




2015-02-14 23:00:00

株式会社盟主が運営するプロサッカークラブ、プノンペンFCは

カンボジアの天皇杯と呼ばれるフンセン杯3位決定戦に勝利し、

カンボジア国内で3位を獲得したことをご報告いたします。

多くのファンの方から応援を賜り誠にありがとうございました。

 

 

 




2015-01-29 00:08:00

株式会社盟主が運営するプロサッカークラブ、プノンペンFCは

カンボジアの天皇杯と呼ばれるフンセン杯グループリーグを

2勝1分とし、1位で決勝トーナメント進出を決めましたのでご報告いたします。

次戦はベスト4をかけて、1月31日にスバイリエンスタジアムで

アルビレックス新潟プノンペンFCと対戦いたします。

 プノンペンFC 公式フェイスブックページ


 




1 2 3 4